STORY 2021.03.24

コーヒーとスパイスで、新しい楽しみ方を


こんにちは。向山です。
私は仕事中や普段の生活でコーヒーを1日に2、3杯は楽しみます。外へ出かける際も保温ボトルを持ち出して、いつでもコーヒーを楽しめるようにと、気づいたら一日中コーヒーの香りが漂っていることも少なくありません。
美味しいコーヒーは、私自身にとても癒しを与えてくれます。

毎日飲むコーヒーは、香りや味を楽しむのはもちろんですが、せっかくなので栄養もいっしょに体に取り込めると嬉しいものです。

コーヒーにスパイスを加えることで、体に必要な成分や独特の香りで、いつもと違うコーヒーを楽しむのはいかがでしょうか。

アニス

甘く爽やかな香りを感じさせ、独特の香味をもちます。
世界でもっとも歴史の古いスパイスの1つ。アニスには消化促進作用があり、胃腸の働きを促して消化を助けてくるようです。

クローブ

甘く濃厚な香りと痺れのような風味があり、消化を促進して胃腸を整えたり、吐き気を抑えたり、身体を温めたりしてくれるようです。

ショウガ

日本でもおなじみのショウガ。
ショウガ湯に利用されるように、こちらも身体を温めたりしてくれるようです。

このように、普段楽しんでいるコーヒーにスパイスを加えることで、香りだけでなく体にも優しいと、嬉しいですね。

さらにコーヒーが楽しくなることを目指して、スパイスを取り入れるのを意識した“スパイスコーヒー”は、これから増えてくるのではないでしょうか。

皆様もぜひ”スパイスコーヒー”を楽しんでみてくださいね。


COFELITY 公式パートナー
みほし焙煎珈琲製造所 向山


Share